ダイエット食品として何かと話題の生酵素。生酵素を効果的に取り入れることで、ダイエットも効率的に行うことができます。そもそも酵素は我々人間にとってとても身近な栄養素ですが、生酵素を効果的に摂取することで、さまざまな美容健康効果を享受することができるのです。

ただ、美容や健康にとっての万能薬にも思える生酵素も、正しく摂取しなければその効果をしっかりと発揮してくれません。
今回は、生酵素ダイエットをするうえで気を付けておきたいところなどについて確認してみることにしましょう。

酵素が身体に働く仕組みとは

現代人は酵素が不足していると言われています。一昔前よりもどんどん食生活が豊かになり、酵素を摂取する機会も減っているからです。しかし、酵素という栄養素は人間にとってなくてはならないものなので、生活の中で酵素を摂取する機会が減ってしまうと、どうしても健康上の問題を抱えてしまいがちになります。生物の体内に酵素は必ず潜在しているものですが、酵素は他のさまざまな栄養素の吸収を助けてくれる働きを持っているため、酵素の潜在数が体内において少ないと栄養素を上手く吸収できなくなってしまうのです。

しかも、酵素は外部から摂り入れないと、年を取るにつれて目減りしていくものであるため、年を取って疲れやすくなったり、体質が変化していったりするのは、体内における酵素の減少がその一因になっているとも言われています。

しかし、これは逆に言えば、酵素を上手に摂取することさえできれば、健康や美容において不利益を被る機会も少なくなるということではないでしょうか。とりわけ年齢を重ねるごとに、代謝の機能が衰えたり、運動をしても痩せにくくなったりなど、ダイエットをしてもなかなかその効果を実感できないことは増えてくるものです。

それは年齢を重ねたことによって酵素不足に陥っているからという可能性も十分に考えられます。体内に蓄えられている酵素には消化酵素と代謝酵素という違いがあり、消化酵素とは食べたものを消化するための酵素、代謝酵素とは吸収された栄養素をスムーズに分解し、代謝や排泄を促すための酵素です。暴飲暴食を繰り返したり、加工食品ばかりに頼ったダイエットをしたりしていると、消化活動によって酵素が消費されてしまうため、代謝に使うことのできる酵素がどんどん目減りしてしまいます。

代謝酵素が減ってしまえば、代謝や排泄のために酵素が使えなくなってしまうので、要するに痩せにくい体質になってしまうのです。酵素をしっかりと補って代謝酵素を拡充してあげれば、代謝や排泄を自浄的に促進する痩せやすい体質を手に入れることも可能です。このように、ダイエットと酵素は密接に関係しており、いかに酵素を正しく取り入れることができるかによって、痩せる効率をアップできるかどうかが決まってくるのです。

生酵素で摂取する必要がある理由

酵素というのは、とても熱に弱い仕組みを持っています。生の食品に多く含まれている酵素も、熱で加工処理してしまうことでその成分が失われてしまいます。そのため、せっかく酵素を豊富に含んだ食品を摂取しても、加熱調理されてしまった食品ではその効果を実感することができません。高温による加熱処理をしなかったとしても、およそ45度から60度程度の熱で処理するだけで酵素は失われてしまうのです。

だからこそ、酵素は生で摂取する必要があります。ただ、生で酵素を摂取する方が良いといっても、どのように摂取すれば良いかわからないものですよね。生の野菜や果物などから摂取するという方法もありますが、そのまま果物を食べるというのは大変なものですし、また調理するのが面倒なものでもあります。食べられる量が限られてくるというのも難点でしょう。

たとえば、生の野菜から摂取するとなれば一日に350g、生の果物であれば250gと、これだけの量を食べるのはとても大変なことですし、たくさん食べてしまったら太ってしまいそうなくらいです。中には酵素食品と呼ばれる健康食品もありますが、その中には加熱処理が施されてしまっているものもあり、酵素の成分を十分に摂取できないケースも考えられます。最も手っ取り早いのがサプリメントやジュースなどの生酵素アイテムです。サプリメントやジュースであれば、食物に含まれている酵素を壊すことなく加工処理されているため、生のままの酵素の旨みをそのまま実感することができますし、手軽にかつ無理なく摂取することができるという点も魅力なところです。

何かと忙しい現代人にとっては、こうしたサプリやジュースは簡単に生酵素を摂取できる非常に効率的な手段です。生酵素はとりわけ正しく摂取しないと効果を実感できないので、サプリやジュースで摂取するのが最も効果的な摂取方法だとさえ言えるでしょう。

生酵素の飲み方やタイミングに注意

サプリメントやジュースで生酵素を摂取するという方法は、非常に手軽で効率的な生酵素の摂取方法ですが、飲み方やタイミングを間違えると生酵素の効果を実感することができなくなってしまうので注意が必要です。そもそも生酵素のダイエット効果というのは、必ず生酵素を飲んでさえすれば痩せるという類いのものではありません。生酵素は新陳代謝を促し、便秘解消に効果があるなど、ダイエットに一定の効果を発揮してはくれますが、生酵素を飲んでいるからと言って暴飲暴食をしてしまったり、過剰に物を食べ過ぎてしまったりすれば、生酵素を摂取していてもやはりその効果は薄れてしまうものです。

生酵素の効果をしっかりと発揮するためには、それを正しく摂取しながら適度な食事制限なども合わせて行っていく必要があります。適度な食事制限をし、適度な運動などをすれば、生酵素の摂取によって基礎代謝がアップし、より痩せやすい身体づくりができるというわけです。それから、生酵素の飲み方にも注意が必要です。生酵素は熱に弱い性質を持つため、温度の高いお茶などと一緒にサプリを摂取してしまうとその効果を得られなくなってしまいます。

また、牛乳も酵素の働きを抑えてしまうため、できれば一緒に摂取しないように心がけましょう。生酵素サプリは冷たすぎない水かぬるま湯で飲むのが基本です。その上で、食前に摂取することでその効果をより高めることができると言われています。生酵素は消化を促したり、排泄を促進したりする効果があるため、食前に摂取することで食事によって食べたものを消化しやすくなるからです。

生酵素の効果をより高めるために、だいたい食事の40分から1時間ほど前のタイミングで摂取すると良いでしょう。
このように正しい飲み方で、正しいタイミングに摂取すれば、生酵素の効果をより身近に実感できるはずです。