酵素というのは人間の身体に必ず備蓄されている成分です。酵素は人間の体内にあってさまざまな働きをしてくれますが、年齢を重ねるとともに体内に備蓄されている酵素の量も目減りしてしまいます。体内の酵素量が減少すると、太りやすい体質になってしまうこともあり、そのため体外から酵素を補ってあげる必要があるのです。

生酵素ダイエットや酵素ドリンクなど、酵素にまつわる健康や美容の手法は近年ぞくぞくと注目され始めてきていますが、具体的にどんなダイエット効果があって私たちの健康や美容にどのような貢献をしてくれるのでしょうか。検証してみましょう。

酵素と生酵素の違いについて

人間の身体の中に必ず備蓄されている酵素ですが、その役割はいったい何なのでしょうか。そもそも酵素には1000以上の種類があると言われ、酵素の役割もその種類によって分類することができます。すなわち、消化酵素、代謝酵素、食物酵素です。

まず消化酵素とは、食べたものを体内で消化する際に働く酵素で、消化酵素が活動してくれるおかげで人間の身体は食べたものをしっかりと消化することができます。次に、代謝酵素とは人間の新陳代謝に関わる酵素で、代謝酵素の働きによって人間は呼吸をしたり、怪我を自然治癒したりすることができるようになります。最後に食物酵素ですが、食物酵素とは食べ物に含まれている酵素のことで、消化酵素や代謝酵素の働きをサポートしてくれる役割を担っている酵素です。こうした酵素の働きは、人間が生命活動をするうえで欠かせない貴重な役割を果たしてくれていますが、もともと体内で備蓄されている消化酵素や代謝酵素は年齢を重ねるとともに身体から少しずつ失われてしまいます。その結果、消化酵素の減少によって消化がうまくいかなくなってしまったり、代謝酵素が目減りしてしまったことで新陳代謝が衰えてしまったりなど、さまざまな健康上のデメリットを被ってしまうことになるのです。

だからこそ、食物酵素を積極的に摂取し、年齢とともに減少してしまう体内の酵素量を補ってあげる必要があります。

しかしながら、野菜や果物などの普段の食事から食物酵素を摂取しようとすると、かなりの量の食事量を摂取し続けなければならず、食物酵素を摂取する過程で逆に食べ過ぎて太ってしまうこともあります。酵素は加熱処理をすることでその効力を失ってしまい、普通の食生活を送っていてはなかなか食物酵素を摂取することは難しいと言われています。

生酵素というのは、そのように加熱処理をされていない生のままの酵素のことを言います。酵素と生酵素の違いはここにあり、加熱処理がされているかどうかによって、酵素の性質やその効力まで大きく変わってくるのです。

生酵素ダイエットの効果とは

生酵素ダイエットというのは、加熱処理されていない酵素をサプリメントなどで摂取することによって、体内に備蓄されている消化酵素や代謝酵素の働きを助けるというダイエット方法です。生酵素は胃腸に直接酵素の成分を届けることができるため、とりわけ便秘解消や代謝改善に効果を発揮してくれます。便秘を解消することができれば、体内にたまっている老廃物を体外へ効率的に排出することができ、消化活動をより活発にすることが可能です。

また、代謝酵素を補う働きも同時に担うため、基礎代謝の向上にも貢献してくれて、そもそも痩せやすい体質づくりに役立ちます。しかし、生酵素ダイエットを実践しているのに、便秘解消や代謝改善の効果を実感できないという人も中にはいるのではないでしょうか。それはもしかしたら、生酵素サプリの飲み方が間違っていたり、そもそも生酵素ダイエットに対して何らかの誤解を抱いていたりするという可能性があります。生酵素ダイエットはすぐに体重が痩せるなどのダイエット効果を実感できる手法ではありません。生酵素ダイエットというのは、体内の酵素の働きをサプリメントなどで補うことで、痩せやすい体質づくりを構築するというダイエット方法です。そのため、その効果を実感するのにも時間がかかり、短期間で痩せたいという人にはあまり向かないダイエットの手法なのです。

また、生酵素をしっかり摂取しているといっても、たとえば間食を頻繁に繰り返してしまっていたり、食事制限や運動などを疎かにしてしまったりすれば、やはり体重というものは減っていきません。つまり、生酵素に頼り切った生活をしてしまい、その他のダイエットを怠ってしまえば、いくら生酵素を摂取しているからといっても、なかなかその効果を実感することは難しいのです。

生酵素ダイエットの効果を実感するためには、まず生酵素ダイエットが即効性のあるダイエット方法ではないこと、生酵素ダイエットをするならそればかりに頼りきりにならず、しっかりと体質改善のための食事制限や運動を行うことなどを心掛けるようにしましょう。

酵素ドリンクは短期ダイエットに向いている

生酵素ドリンクが長い目で見たダイエット方法であるのに対して、酵素ドリンクは短期的にダイエット効果を実感したい人向けの手法であると言えます。すぐにダイエット効果を得たいとか、長い期間のダイエットは自分に向いていないという人は、酵素ドリンクダイエットを実践してみてはいかがでしょうか。酵素ドリンクにはさまざまな栄養素が含まれており、いろいろな美容効果や健康効果を実感することができるでしょう。酵素が持つ代謝改善の働きや消化促進の効果も合わせて獲得することができ、ダイエット目的で飲む人や健康のために飲む人などさまざまな人が実践しています。もちろん、酵素ドリンクにもそのダイエット効果を得るための正しい飲み方や種類の選び方があります。

まず、酵素の働きが加熱処理によって失われてしまうということから、酵素ドリンクを選ぶ際は加熱処理のされていないものを選ぶ必要があります。それから、酵素ドリンクを飲みながらそれまでと同じような食事を続けてしまうと、逆に体重が増加してしまうこともあるため注意が必要です。酵素ドリンクにはさまざまな栄養素が含まれており、中には高い糖分やカロリーが含まれているものもあります。そうした酵素ドリンクを通常の食事と一緒に飲んでしまえば体重減は望めないでしょう。カロリー制限や食事制限をする過程において、酵素ドリンクを栄養補給のための食事に置き換えて摂取することで、短期的に体重を減らすなどのダイエット効果を期待することができるのです。

たとえば、食前に酵素ドリンクを飲むことで満腹感を得たり、食後の酵素ドリンクで体内の消化活動を促進したりするなど、飲み方に工夫を加えれば短期間でダイエット効果を実感することも可能です。生酵素ダイエットが長期的に痩せやすい身体づくりを目指すダイエット方法なのに対して、酵素ドリンクを用いたダイエットはこのように短期的な体重減を目的としたダイエットなのです。効果や目的に合わせて、柔軟に酵素を使い分けることができればより良い結果を生み出してくれるでしょう。