最近話題の生酵素。でも、「そもそも、生酵素って何?」と疑問に思っている人もいるでしょう。
今回は、ダイエットをテーマに、今流行りの「生酵素」とよく耳にする「酵素スムージー」、どちらがより効果的なのか比べてみましょう。

生酵素と一般的な酵素の違い

最近になって、「酵素」という言葉をよく耳にするようになりました。空前の酵素ブームの到来で、テレビ番組などでも特集が組まれているのをかなりの頻度で見かけます。

まず、「酵素」について説明すると、酵素とは人の体内で非常に重要な役割をもっているタンパク質の一種のことです。酵素は食べたものを消化吸収するだけでなく、息をしたり、筋肉を動かしたりなど、人間のすべての生命活動に関わっています。酵素が正常に機能しないと、やる気の低下や消化不良、肌荒れなど、体調面にすぐに表れます。人間だけではなく、動物にとっても大切なはたらきをする酵素。「酵素」と言っても、酵素には2つの種類があります。

まず、腸内の微生物によって作られる「消化酵素」。これは消化のはたらきを助けます。そしてもうひとつが新陳代謝を高める「代謝酵素」です。この2つの酵素が正常なバランスで機能してはじめて、酵素のはたらきによる恩恵を受けることができます。

では、そんな「酵素」と「生酵素」は、いったいなにが違うのでしょうか。
普段目にすることの多いドリンクタイプの酵素は、食品衛生上定められているため、製造過程で加熱処理されています。一方、生酵素は、加熱処理の段階なしに発酵熟成させて取りだされた発酵食品です。「酵素」と「生酵素」、どちらも同じ酵素ですが、処理の仕方が大きく違うため、このように名称が異なっています。

生酵素によるダイエット効果はこんなにすごい

生酵素を使ったダイエットは、今話題になっていることからもわかる通り、効果は絶大です。無理な食事制限や過酷なトレーニングとは大きく異なり、体内の仕組みを健康的に改善しつつ、効果を得られる、非常に安全で手軽なダイエットです。ではここで、具体的な生酵素ダイエットの効果やメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

まず、酵素の量は体内ですでに定められているのを知っていますか。これは、消化酵素と代謝酵素を合わせた量のことです。どちらも大切な酵素ですが、優先順位は消化酵素のほうがやや高めです。そのため、消化酵素が増えると代謝酵素が減ってしまいます。しかし、体内の脂肪を燃焼させるはたらきをもつのは代謝酵素です。代謝酵素を増やすためには、消化酵素の量を減らさなければいけません。実は、生酵素には消化酵素を減少させるはたらきがあります。消化酵素のはたらきを抑えることで、代謝酵素のはたらきが良くなり、新陳代謝が上がり、脂肪の燃焼効率もぐっと良くなります。

また、生酵素は様々な植物から作られているため、不足しがちな野菜や果物の栄養素を簡単に補うことができます。体内で酵素のパワーを最大限に発揮するためには、「補酵素」という栄養素が必要です。この栄養素は、ビタミンB群やコエンザイムQ10が持っており、生酵素ではこれらの栄養素も補給できます。酵素の力を最大に引き出すための補酵素も補いながら、不足しがちな栄養も取れ、まさに一石二鳥。

さらに、栄養素がしっかり吸収されることで正しくエネルギーが作られ、ダイエットのための運動もばっちりはかどるようになります。加えて、生酵素には便秘を解消する効果も。腸内環境が整えられ不要なものは排出されますし、便秘による食欲の増加も改善されることで過食を防げます。生酵素を摂取することで、ダイエットに嬉しい効果をたくさん得ることができるのです。

生酵素と酵素スムージー、どっちがダイエットに効果ある?

一般的な酵素は製造段階で加熱処理をおこなっています。
しかし、酵素は熱に弱い成分です。加熱することで酵素の構造が変化し、酵素本来の力が発揮できなくなってしまうのです。これではせっかくの酵素のパワーを無駄にしてしまっています。

一方で、生酵素は加熱処理せずに発酵熟成させて取りだされた発酵食品のため、本来の構造が崩れる心配がありません。そのため、酵素本来のパワーをそのままに、酵素の効果をダイレクトに実感できるようになっています。「酵素」と「生酵素」、どちらも同じ酵素ですが、処理方法の違いにより得られる酵素のはたらきが変わってきてしまいます。せっかく取るなら、酵素の力を最大に感じられる方がいいですよね。

生酵素を使ったダイエットは、ダイエット効果はもちろん、体内環境の改善など、健康面でもあらゆる嬉しい効果を実感できます。

では、どのように生酵素を摂取するともっとも効果が得られるのでしょうか。生酵素は、食前に摂取するのが一番効果的だといわれています。生酵素には消化をサポートする効果があり、食べ物を体内に取り込む前に生酵素を摂取することで消化のはたらきが活発になります。消化がスムーズになることで消化酵素が抑えられ、代わりに代謝酵素が増加し、脂肪の燃焼効果がアップするのです。

また、食前でも特に朝食の前の摂取がより効果的だといわれています。1日のうちでもっとも胃が空の状態にあるため栄養が吸収されやすく、生酵素の力をしっかり取り込むことができます。1日の初めに生酵素を摂取することで代謝が上がり、痩せやすくなります。1日のうち、食事のカロリーがもっとも多い夕食前に飲むことも、体内に余分な脂肪をため込むことを防げるので効果的です。ちなみに、生酵素を飲むときは水かぬるま湯を使うよう心がけてください。酵素は熱に弱いため、熱い飲み物で飲むことは効果を低下させてしまいます。酵素の吸収を邪魔すると考えられている牛乳で飲むことも避けてください。

また、なるべく同じ時間に、毎日継続して摂取することが大切です。薬ではないのでそこまで厳しく決めることはないですが、生酵素の力がはたらきはじめる時間帯をなるべく一定にしたほうが体内バランスの面でも効果的です。たくさんのメリットをもつ生酵素。流行りの酵素スムージーもいいですが、せっかくならもっているパワーをばっちり発揮してくれるものを選びたいですよね。日々のダイエットに生酵素を取り入れて、無理のない健康的なダイエットを楽しんでください。